アンチエイジング

プラセンタ原液美容液おすすめ5選-プラセンタの効果・馬と豚の違いは?

プラセンタを使ってみたいけど何がおススメ?
プラセンタを使うなら原液美容液がオススメだよ

美白はもちろん究極のアンチエイジング成分として、注射、サプリ、化粧品に利用されているプラセンタ。

肌に良いことは知ってるけど実際に何が良いの?馬と豚どちらがいいの?注射・サプリ・化粧品のどれがいいの?など、知っているようで知らないプラセンタ。

そこで今回は、究極の美容成分プラセンタの効果選ぶ時のポイント、そしてこれらを踏まえた上で編集部が選んだオススメ美容液をご紹介したいと思います。

オススメ商品を見たい!という方は、下記リストの商品名をクリックしてください。※商品名をクリックすると、該当商品へジャンプできます。

おすすめ商品
  1. 豚プラセンタ原液 ステラアリエス
  2. 馬プラセンタ原液 ヘルススクラム
  3. 世界初!油溶性プラセンタ原液 キレイ・デ・ボーテ
  4. 売上No.1プラセンタ原液 フラコラ
  5. 元祖プラセンタ原液 ビービーラボラトリーズ

プラセンタ(Placenta)とは?

プラセンタ(Placenta)とは、直訳すると「胎盤」という意味で、医薬品にはヒト、化粧品やサプリメントには豚や馬、羊の胎盤が使用されています。
※化粧品やサプリにヒトの胎盤を使用することは、法律で禁止されています。

クレオパトラも使っていた?プラセンタ

日本でプラセンタがここまで有名になったのは最近のことですが、ヨーロッパでは紀元前4世紀、中国でも漢方薬として長い歴史を持っており、日本でも江戸時代にはすでに民間薬として使用されていたようです。

また、クレオパトラやマリー・アントワネットといった歴史上の美女たちも、若返りの薬としてプラセンタを使っていたと伝えられています。

20世紀後半に入ってからは、プラセンタについての本格的な研究がなされるようになり、現在ではプラセンタがもたらす効果について科学的にも実証されてきています。

栄養の宝庫プラセンタエキス

プラセンタ(胎盤)は胎児の成長を助け、栄養を供給する器官なので、生物にとって重要な栄養が絶妙なバランスで詰まっています。

プラセンタが、究極の美容成分としてサプリや化粧品だけでなく、肝炎や更年期障害の治療にも使われるのも重要な栄養がバランス良く含まれているからです。

それでは、その重要な栄養とはどういった成分なのでしょうか?次ではプラセンタに含まれる成分について、詳しくご紹介していきたいと思います。

プラセンタの主な成分(成長因子・ビタミンなど)

プラセンタは単一の成分ではなく、さまざまな成分の集合体です。
5大栄養素である「たんぱく質」「炭水化物」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」のほか、「核酸」「酵素」、そして近年、最も注目されているEGFなどの成長因子を含んでいます。

1.細胞成長因子(グロスファクター)

プラセンタには、「成長因子(グロスファクター)」と呼ばれる特別なタンパク質が含まれています。※成長因子は壊れやすい成分なので、抽出方法によっては含まないこともあるようです。

胎児の成長スピードは、生まれた後の赤ちゃんの成長スピードよりもずっと急速ですが、これは成長因子が細胞の増殖を促進しているためです。

プラセンタが若返りのエキスと言われるのは、この成長因子のお陰です。

主な成長因子
  • 上皮成長因子(EGF:Epidermal growth factor)

EGF(上皮成長因子)は、肌の深層ではなく表皮細胞の修復や成長を促進し、キメの整った滑らかな肌や、シミのない透明感ある肌が期待できます。

  • 線維芽細胞増殖因子(FGF:Fibroblast Growth Factor)

FGF(線維芽細胞増殖因子)には23種類あり、コラーゲンの産生促進や発毛などに関係する細胞増殖因子です。

2.アミノ酸

プラセンタには、10種類以上のアミノ酸が含まれています。アミノ酸は細胞の原料となりますので、健康で若々しい肉体を保つためには欠かせない成分です。プラセンタの持つ美容効果は、このアミノ酸の働きによる部分が大きいと言われています。

アミノ酸は食事の中でも摂取できますが、食品を通して得られるアミノ酸は、構成が複雑なため吸収率があまり高くありません。そのため、せっかく摂ってもほとんど吸収されずに体外へ排出されてしまっていることが多いのが実情です。

それに対して、プラセンタから得られるアミノ酸は単体で構成されているため吸収率がとても高いのが特徴的です。プラセンタに含まれるアミノ酸としてはロイシン、リジン、バリン、スレオニンなどを挙げることができます。これらはいずれもお肌の美しさと深い関わりをもっているアミノ酸です。

3.ビタミン類

プラセンタにはビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシンなどのビタミン類も多く含まれています。
身体の様々な機能が正常に働くためには、ビタミン類の存在も欠かせません。にもかかわらず体内で作ることができない成分ですので、外部から効率的に摂取する必要があります。

4.糖質

プラセンタにはグルコースやガラクトース、ショ糖といった糖質が含まれています。糖質は人間のエネルギー源であり、細胞の健全な構造をキープするためにも欠かすことのできない成分です。糖質が不足すると脳の働きが鈍ってしまいます。

5.核酸

元々が胎盤ですから、やはりプラセンタには遺伝子に関係する成分も含まれます。核酸は遺伝子を修復し、新陳代謝を調整してくれる重要な栄養素です。
核酸の最大の特徴は、なんといっても遺伝子に働きかけて老化を止めてくれる点でしょう。本来は人間の体内でも作られる成分ですが、加齢とともに減少しますので、外部から摂ることでエイジングケア効果が期待できます。

たくさんの栄養が詰まったプラセンタ。次は、どんな効果があるのかをご紹介します。

プラセンタの効果・効能

プラセンタの主な効果
  1. 新陳代謝を高める
  2. 血行を促進する
  3. 基礎代謝を上げる
  4. 自律神経のバランスを整える
  5. 免疫機能を高める
  6. 抗炎症作用

プラセンタは、更年期障害や肝機能障害の治療に用いられる他、アンチエイジングや美白効果も期待できる成分です。※プラセンタの一般的に言われている効果で、効果効能を保証するものではありません。プラセンタの効果は、種類や用い方により変わります。

プラセンタの小じわ改善効果

肌のハリや弾力を司るコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンは、年齢と共に減少し、これが小じわやハリ不足の原因です。

プラセンタには、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」が多く含まれているほか、細胞の生まれ変わりを助ける成分も含まれているため、肌の新陳代謝を活発にし、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を高め、小じわを改善するとされています。

プラセンタの美白効果

プラセンタには、「肌の新陳代謝を高め、出来てしまったシミを排出する効果」と「チロシナーゼという酵素を阻害して、シミの生成を抑制する効果」があります。

プラセンタはニキビにも

プラセンタには炎症を抑える働きがあるので、炎症性の赤ニキビを防ぐ効果も期待できます。

プラセンタ化粧品、サプリ、注射のメリット・デメリット

プラセンタを取り入れる方法としては、化粧品、サプリ、注射という選択肢がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

注射のメリット・デメリット

ヒトプラセンタを使う注射のメリットは、効果が高いこと・全身に作用するという点です。デメリットは、副作用も全身に及ぶ感染症のリスクを否定できない輸血ができないなどです。

また、信頼のおける医療機関を探す手間や、通院しなくてはいけないので気軽に試したい方には不向きだと思います。

サプリのメリット・デメリット

サプリメントのメリットは、効果を全身に期待できる・種類がたくさんあるので選択肢多いなどです。デメリットは特にないように思います。※食物アレルギーなどを引き起こす可能性はありますので、原材料を確認してから購入しましょう。

デメリットがないなら使ってみようかな?
プラセンタサプリはあんまり信用してないんだよね~

プラセンタの有用成分の中で一番重要な「成長因子」は胃酸で壊れてしまうと言われています。そうなると、残りはビタミンやアミノ酸などだけ。

高いお金を払ってプラセンタサプリを買うよりも、バランスの良い食事やビタミン剤にお金をかける方がおすすめです

化粧品のメリット・デメリット

プラセンタを化粧品で使う最大のメリットは手軽さ・気軽さです。

肌に合わずカブれてしまうとか、体質に合わないなどの心配はありますが、注射のような深刻なリスクは少ないですし、処方箋も必要ないので欲しいと思ったとき簡単に手に入れることができます。

デメリットと言えるか分かりませんが、医薬品や薬用化粧品と違いプラセンタの含有量や美容成分の組合せに決まりがないので、無数の商品の中から、品質の優れたもの・自分にあった商品を見つけるのが難しいですが、

逆に考えると・・・目的や用途に合わせて選べる、選択肢の多さはメリットになるかもしれませんね。

プラセンタ化粧品は、こんな人におすすめです。

化粧品はこんな人に!
  • プラセンタ初心者
  • 手軽に色々試したい人

プラセンタ化粧品の選び方・Q&A

豚と馬どっちがいいの?

アミノ酸量が多いから馬がいいって聞いたけど本当?
アミノ酸が多いのは本当だけど価格も高価。コスパを考えたら豚でも十分だよ!

馬プラセンタの特徴

  1. 価格が高い
  2. 有効成分の量が多い

馬は「年に1回1頭しか出産しない」という理由で、流通する胎盤の量が少なく、原料価格が高価です。また、豚よりも成長因子の種類が多彩、アミノ酸量が多いとされています。ただ、アミノ酸が多いと言っても1g中数十mg(耳かき1杯にも満たない量)の違いですので、コスパで考えると豚プラセンタでも十分に思います。

豚プラセンタの特徴

  • 価格はリーズナブル
  • 人の生体と近い
  • SPF豚なら残留薬剤の心配もなし

豚は「年に2~3回、10数頭出産する」ので胎盤の流通量が多く、原料価格もリーズナブルです。成分や品質が劣るから安いというわけではありません。また、ヒトの臓器移植の手術でも豚の臓器が使われる例があるように、人間の生体に近くヒトと相性のいい動物と言われています。

馬に比べて病気になりやすいので、「抗生物質が大量に与えられる」「エキス中に残留する」という噂もありますが、豚プラセンタは食用豚を使うのが一般的です。食用豚は、食品衛生法で残留農薬等の基準が定められているので、心配しなくて大丈夫です。なお、徹底した衛生管理で飼育されたSPF豚なら更に安心です。

プラセンタをもっと知りたい方はこちら↓

プラセンタエキスの効果・種類・抽出法の違い-美白成分(12)プラセンタエキスの効果、豚や馬など起源による違い、抽出法による違いを分かりやすく紹介しています...

抽出法をチェック

プラセンタから有用成分を抽出する方法はいくつかあります。

代表的抽出法
  1. 加水分解法
  2. 超高圧加水分解法
  3. 酵素分解法
  4. 高圧酵素分解法
  5. 凍結融解法
  6. 凍結酵素抽出法
  7. 分子分画法
漢字ばっかり。くらくらする・・・
ごめーん(笑)

成長因子などの有用成分が壊れにくい、凍結酵素分解法や分子分画法が良いと言われていますが、美容効果の違いはないように思います。

違いないの?
ないと思うよ(笑 個人の見解です)

効果に違いがないと思う理由は、プラセンタ医薬品の「メルスモン」と「ラエンネック」の抽出法と関係しています。

メルスモンは、成分が壊れると言われる「加水分解法」で作られています。一方ラエンネックは、成分が壊れにくい「分子分画法」で作られていますが、どちらも美容治療に使われていて、効果に大差はないとされています。

おすすめのプラセンタ原液美容液

それでは、いよいよ編集部が選んだお勧めのプラセンタ美容液をご紹介します。

超高濃度プラセンタ美容液【ステラアリエス


プラセンタ原液100%ステラエリス

編集部一押しのブラセンタ原液は、【ステラアリエス】です。

特徴
  • 成長因子(EGF)を壊さない「非分解抽出&低温殺菌」
  • 豚プラセンタ濃度99.9%
  • 臍帯エキスも配合
  • 獣臭を抑えるゼラニウムの香り
  • 1回使い切りタイプ
  • 初回500円(30包1か月分)
  • 90日全額返金

EGFなど成長因子が壊れにくい「非分解抽出&低温殺菌」という特殊な製法で作られていて、1回使い切りの衛生的にも安心なのに、初回500円(リピートでも2980円)という良心的な価格がおススメ理由です。

プラセンタ特有の獣臭をマスキングするのに、ゼラニウウムを加えていますが、これはこれで苦手な人はいそうです。あと、抽出にエタノールを使っているので、苦手な人は要注意です。

とは言っても、お試し500円なので、まずは試してみてはいかがでしょう?

初回500円で試す

ヘルススクラム サラブレッドプラセンタ原液100%



続いてのおすすめは、 ヘルスクラムのサラブレッド(馬)プラセンタ原液100%です。

特徴
  • 成長因子(EGF)を壊さない「非分解抽出&低温殺菌」
  • サラブレッドプラセンタ
  • 無着色・無香料・パラベンフリー・エタノールフリー
  • 1回使い切りタイプ
  • 初回3800円(20包)

こちらも【ステラアリエス】と同じ、「非分解抽出&低温殺菌」製法なのでEGF等の有用成分がキチンと残っています。

サラブレッドを使用しているため、ステラアリエスと比べるとやや割り高ですが、エタノールや香料を使っていないので、敏感肌の方にはコチラをおススメします。

20包3800円、高くはないけど1か月分じゃないから中途半端ね

サラブレッドプラセンタを試す試す

キレイ・デ・ボーテ プラセンタ原液 リペアセラム

レイ・デ・ボーテ リペアセラム

こちらキレイ・デ・ボーテの「プラセンタ原液リペアセラム」は、世界初となる油溶性プラセンタの原液美容液です。効能評価試験で、乾燥による「小じわを目立たなくする」効果も確認されているので、年齢の気になる方には特におススメです。

特徴
  • 世界初!油溶性プラセンタ原液使用
  • 乾燥による「小じわ」を目立たなくする効能評価試験済み
  • 高濃度ビタミンC配合
  • 防腐剤完全無添加
  • 初回1980円(30mL・1か月分)

リペアセラムを試す

フラコラ WHITE’stプラセンタエキス原液

WHITE’st プラセンタエキス原液」は、プラセンタサプリでおなじみのブランド・フラコラの原液美容液です。香料・着色料・パラベン・アルコールなどは不使用で、お肌にやさしい使い心地です。

原料となるプラセンタは、高い管理技術を持った国内の工場で育てられた豚を使用しています。こちらのおススメ理由は、初回980円というリーズナブルな価格です。

初回980円で試す

ビービーラボラトリーズ プラセンタ原液

 

元祖!プラセンタ原液として有名なのが、ビービーラボラトリーズのプラセンタ原液です。契約農場のSPF豚の胎盤を独自の方法でエキス化した後、クリーンルームで充填包装されています。

公式サイトへ

効果倍増!イオン導入・超音波導入

イオン導入?超音波導入って何?
成分を角質層の奥深くに浸透させる美容法のことだよ

ツインエレナイザー

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事が皆さんのスキンケアに役立てば嬉しいです。